商標サイト

不正使用取消審判(51条)

1.商標権者の不正使用取消審判(51条)
商標権者が故意に類似範囲における使用をして、一般公衆を害した場合についての制裁規定です。

<商標登録が取り消される要件>
① 故意による使用。
② 類似範囲における使用。
指定商品等についての登録商標に類似する商標を使用した場合。
指定商品等に類似する商品等に、登録商標またはこれに類似する商標を使用した場合。
③ 商品等の品質・質の誤認、または他人の商品等と混同が生じていること。